Saturday, November 11, 2017

だいちゃん、「第24回 サイクルスポーツタイムトライアル」を走る

本日11/11(土)、栃木県自転車競技連盟さんが主催する「第24回 サイクルスポーツタイムトライアル」に参加しました。タイムトライアルというジャンルはぼくが一番不得手とする競技なので、進んでは参加しないのですが、な、なんと宇都宮競輪場のバンクでタイムトライアルするってことで、大喜びで出かけましたよ。競輪場、一度走ってみたかったんです(^^)。

競技は、500mタイムトライアルと1kmタイムトライアルの二つ。宇都宮のバンクは、500m/周。よって、タイムトライアルは合計3周とすぐに終わっちゃうんだけど、試走が10分×3回あって、かなり走れました。広いコースのどこをどうやって走るといいタイムが出るのかは、結局最後まで分からなかったけれど、普段走れないバンクを走行するのは新鮮で、すごく楽しかった。参加費1,500円は、かなりお安いんじゃないかしら?。子供(補助輪付きの子もいましたよ)から大人まで、誰でも参加できちゃうから、興味のある方は次回参加してみてはいかがでしょうか。
さて、肝心の500mタイムトライアルと1kmタイムトライアル、結果は散々でした。どうしてこんなに進まないんだろう。ヨダレと鼻水は出るけど、スピードは全く出ない。なんでかなぁ。会場では明るく振舞ったけど、かなりショックを受けています・・・。
1kmタイムトライアル、スタート直後のぼく。(photo by Nagashima SAN Thanks you !!!)
自分では、もっと前傾しているつもりだったけど、ヒジが伸びちゃってカッコ悪いなぁ。

今シーズンを振り返ってみると、タイムトライアルは3回チャレンジして、どれも結果は酷いもんでした。それに、この1ヶ月はどうにも調子が上がっていない気がします。10月末の群馬でのレースはほぼ最下位だし、先週の幕張のクリテリウムはDNF、加えて今朝の530練では、中切れをかます体たらく。練習は変わらずやってるんだけどなぁ。自転車の神様は、「まだ努力が足りない」って言うんだろうか。

と、このところネガティブな記事ばかりになってるのは良くないなぁ。今夜中に切り替えて、また明日練習します。

Saturday, November 4, 2017

だいちゃん、「第2回 JBCF幕張新都心クリテリウム」を走る

文化の日でお休みだった11/3、「第2回 JBCF幕張新都心クリテリウム」のE3クラスタに出場しました。今季のJBCF最終戦です。

このレース、定員が50人と少なくて、定員を超えたエントリーがあった場合は、その時点での個人ポイントの上位の人が出場できる条件付き。クリテリウムはハッキリ言うと嫌いなんだけど、先の条件をクリアできそうなのでエントリーしてみました。
さて、このクリテリウム、幕張メッセのすぐ近くの公道と、隣接する空き地と思われる場所を繋いだ全長810mのコースでして、その中には、かまぼこ状の減速帯が6つ、空き地への出入口での段差(その上S字コーナーに仕立てられてる)、コーナー出口のマンホールとなかなかエグいコースでした・・・。試走は、時間いっぱいやってみたものの、全くいいイメージを持てないまま、スタート。E3クラスタは、このコースを30周。スタート直後に、空き地への進入のために段差とS字コーナーとなるので、あっという間に集団が伸びてしまい、いつものように後方からのスタート選択しているぼくには、当然苦しい展開。周回を重ねる度に先頭が遠くなり、5周目を終えた段階でぼくの後ろに審判車両がピタリと張り付き、そこから2周回泳がされて、レースを降ろされました・・・。DNFです。幕張まで行って、たった7周、9分弱でおしまい。今季はこれで終了なのに残念な結果で悔しいですが、これがぼくの実力なので仕方ありませんね。
でも、このレースもたくさんの応援をいただきました。本当にありがとうございました。
この日の相棒は、ZXRS。

今季からブラウ・ブリッツェンに所属し、Jエリートツアーを全部で16レース(クリテリウム6、ロードレース7、タイムトライアル3)走らせてもらいました。自分の中では、7月末の「JBCF やいた片岡ロードレース」がベストレースだったかな。リザルトは大したことなかったけど、走っていてすごく楽しいレースでした。一方、クリテリウムで3回、ロードレースで1回がDNF。この結果からも、実力不足が分かります。この1年は、ロードバイクに乗り始めて一番ハードな練習をしたつもりでしたが、現実は厳しいなぁ・・・。
来季のことを書きたいけれど、今のところ未定の白紙状態。今季は努力が足りなかったんだ思うしかないんだけれど、心身ともにすごく疲れました。

Sunday, October 29, 2017

だいちゃん、第51回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップを走る

日付が変わってしまって、昨日、10/28(土)、「第51回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ」のE3クラスタに出場しました。なんだか凄そうな大会名だけど、経済産業大臣旗が懸かってるのはプロツアーのレースだけで、ぼくらはいつもと変りないJBCFのレース。会場は、苦手な群馬CSC、周回数は5周(6km/周)です。

今日の相棒は、CAAD9。

ジャパンカップチャレンジレースに向けて、夏の終わりから準備し、結果は雨にビビッてDNS。上り調子だったので、1週ズレても好調は維持できるだろうと思い、スタートラインに並びました。

今にも雨が降りだしそうで、嫌な感じ。おまけに寒い。事前にいただいたアドバイスとこれまでの経験から、寒くて凍えることは無かったけれど、もう少し気温が上がって欲しかったかな。

さて、今回のレースの目標は、1.先頭集団に食らいついてゴールすること。2.ケガをしないで完走すること。の2つ。

で、スタート。いつものとおり、最後尾からスタートして、坂を下りS字を過ぎたところで、リアルスタート。ペースが遅いので前に行きたい。けど、なんだか前に進まない。なぜ?チーム練よりも圧倒的に遅いペースなのに、苦しい。
「どうしちゃったんだ、オレ。」
1周目過ぎたところで、トップとのタイムギャップがアナウンスされているのが聞こえる。ダメだこりゃ。もう、追いつきっこない。第1の目標は、未達成が決定。ただ、このペースで行けば、完走はできるだろうと計算し、諦めず踏んだつもりでした。でもでも、踏んでも踏んでも、出るのはヨダレとハナミズだけで、スピードとパワーが全く出ない。すっごく練習頑張ってきたと思ったけれど、まだ足りないのか。うーん。なかなかに厳しい世界だ・・・。

という訳で、どうにか完走はしましたが、ガッカリでした。

今日は、本当に寒かった。結局、結構な雨も降りだして。それにもかかわらず、今日もたくさんの応援をいただきました。名前もたくさん呼んでもらって、うれしいかぎり。どうもありがとうございました!!

photo by T.Wakai I am grateful for your support.

次戦は、いよいよ今季の最終戦、「第2回 JBCF幕張新都心クリテリウム」に出場します。いいリザルトが報告できるといいな。

Tuesday, September 12, 2017

だいちゃん、第5回JBCF舞洲タイムトライアル、第27回舞洲クリテリウムを走る。

9/9(土)と9/10(日)の2日間に渡って大阪の舞洲で開催された、第5回JBCF舞洲タイムトライアル、第27回舞洲クリテリウムに出場しました。宇都宮からは長距離の遠征となるのに加え、タイムトライアルもクリテリウムも上位に入賞できる見込みが無いけれど、いくつか理由があっての参加です。

1.シーズン終盤となり、ポイントでの昇格が見えてきた。
 JBCFは、各レースの上位3人が上位のクラスタへ昇格する決まりですが、シーズン終了時点の獲得ポイントによっても昇格できるオマケがあります。コーチからは、実力が伴わないポイントでの昇格は、レースで歯が立たないから楽しめなくなるよとの指摘をもらっています。が、現在のクラスタ(E3)のレーススケジュールが、私にとってはとても厳しい(待ち時間が長く、疲れてしまう。)ので、来季は上位(E2)のクラスタで走りたいとの思いです。レースに出場するだけでポイントが付くから、お金で解決しているみたいでイヤなんだけど・・・。

2.長距離の遠征の感覚をつかみたい。
 あえて自分の運転で会場入りしてみて、どのくらい疲労するかを確かめてみたかった。車の運転は大好きなんだけど、長距離を運転すると、以前に比べてすごく疲れを感じるようになりました。なので、疲れを少なくするための試みをいくつか試してみました。

3.そして何より、ようこちゃんが行きたいと言ってくれたこと。
 大阪は、おいしいものがたくさんありますから(^^;)。


では、レースのことを。
第5回JBCF舞洲タイムトライアル
 舞洲スポーツアイランド内のイベント広場?というところで開催されました。広ーいアスファルト(継ぎ目や凹凸があって、そんなにきれいではない。すみません・・・。)の広場に、コーンを並べて2kmのコースが用意されていました。基本的に直線と180度ターンの繰り返し。渡良瀬タイムトライアルと同様に、TTバイクの使用も認められたレースです。と言っても、ぼくはTT用の機材なんて持ってないので、相棒はいつものとおり。TIME ZXRS 2014!!でも、せめて11Tのスプロケットを入れてくるべきだったなぁ・・・。
 TTは、30秒間隔でひとりずつスタート。たった2kmのレースで後発の人に抜かれる訳にはいかないので、必死にペダルを踏んだけど、自分でも前に進んでないのが分かりました。8月以降、どうにも調子悪いです。どうしてこんなに進まないのか・・・。散々なリザルトにがっかりでした。

第27回舞洲クリテリウム
 前日と同じ会場で、コーンの並べ方を変え、1周800mの小さなオーバルコースが設定されていました。オーバルなんで、試走の段階では、コーナーでさほど減速せずに走れました。(今シーズン序盤から、かなりコーナーリングの練習をしてきたので、上達したつもりでいます。)なので、足切りされちゃうことは無いなと一安心。しかし、レース本番は・・・。
 レースは、20周回。この日は猛烈に暑くて、ローラーでアップしたら滝のような汗。おまけに頭痛もしてきて、あまりよろしく無い状態。そして、ぼくのレースの前までのレースにおいて、落車が頻発してしまったようで、急遽コーンの並べ方が変更され、3、4コーナーが試走の時と変更(より狭く進入しにくい感じに)になりました。なので、最初の1周回は先導車がいて、2周目からリアルスタート。
 ぼくは、いつものとおり最後尾から様子を見ながらついて行きました。毎度のことだけど、このやり方は、全然ダメですね。どうしても遅れがちになり、たくさん踏んで前に追いつくの繰り返し。15周目くらいで気持ちも切れて、最終的にはトップに半周差くらいつけられ、終了。ケガ無く終えたのはいいけれど、どうしたもんだか。なお、このレースでは、落車はありませんでした。

以上、さえないレポートだけど・・・。
1.ポイントが増えました。本日(2017/9/12)時点で、ランキング33位で昇格圏内。残り9戦ありますが・・・。
2.長距離の移動では、往路では血行を促すタイツを着用し、腰への負担を少なくするためのコルセットをしてみました。なので、疲労感は少なくレースに挑めたけれど、やはり復路のことを考えると、レースで無理はできませんでした。
3.ようこちゃんは、大阪を堪能してくれたみたいです。これについては、別途書こうかな(^^)。

さて次戦は・・・。
いよいよ、ジャパンカップです。チャレンジレースにエントリーしました。応援よろしくお願いします!!

Sunday, September 3, 2017

だいちゃん、第7回 JBCF タイムトライアルチャンピオンシップを走る。

今日は、第7回 JBCF タイムトライアルチャンピオンシップ。渡良瀬遊水地で、頑張ってきました。
ギラッと暑い太陽だったけど、空はもう秋の気配。そんな中、渡良瀬遊水地の特設コース1周5.3kmのタイムトライアルは、ドラフティング(前の人の後ろにピッタリ付いて走ること)無し、当然駆け引きも無しの実力勝負。自身の実力が、数字となって晒されちゃうので、いい結果を残したい。スタート前には、廣瀬監督から8分を切るようにとの指示もいただいたのですが・・・。
photo by T.Wakai Thanks much!!!

スタート直後1kmは、かなりいいペースでした。自分でも驚くほど。が、そこまででした。残りは、踏んでも踏んでも進まず。ひどい結果でした。チームメイトの誰よりも遅く、あわや最下位かという位置。レース後は、努めて笑顔でいたけれど、早く会場から立ち去りたい気分でした。

そんな中でも収穫アリ。「くやしい」という気持ちが残っていました。普段は見ないリザルトもしっかり見て、くやしさを倍増させて(^^)。また明日から頑張ります。

さて、今回のレース前、WAKO'Sさんの洗車教室?を受講しました。
水を使えないマンションでもキレイに出来る技を、ぼくのバイクを使って見せてもらいました。さっそく実践してみようと思います。ありがとうございました。

それからそれから。今日は、我らがコーチ、宇都宮ブリッツェンの鈴木真理選手が、復帰されました!!スタート台に現れると、どよめきが出る存在感。流石の走りに、スゴイ人にコーチしてもらってるんだなとあらためて感激しました。

Wednesday, August 30, 2017

2017年の夏休み 5日目

以前は毎日更新してたのに、全くできなくなってしまった(^^;)。いけません。
2017年の夏休みは、5日目。8/23(水)は、真岡へ。お目当ては、懲りずにかき氷です。

「ヤグチフルーツ」のかき氷。氷は、松月氷室。果物屋さんの一部でイートイン出来て、「スカイベリー」の自家製ソースをいただきました。おいしい氷なのに、割と空いてます。もしかして、穴場かも(^^)。

続いては、「世界一を目指すかき氷 寿氷」です。テレビにも登場して大人気。かき氷は、すでに完売とのことで、ご覧のスムージー「Smoo寿」をいただきました。フルーツのおいしさそのままのスムージーは、かなりおいしい。これならそんなに待たずに飲めますよ。

最後は、「喫茶ロクガツ」へ。以前から気になっていたお店で、ようこちゃんを連れて行ってあげたかったんです。ようやく行けました。
「いちぢくのロールケーキ」。その大きさに、まずビックリ。そして、そのおいしさに、またビックリ。
「ブルーベリーのタルト」。甘酸っぱいブルーベリーがたくさん。こちらもおいしかった。「喫茶ロクガツ」、ゆったりとした時間が流れる、いいお店でしたよ。

真岡に久しぶりに行ってみたけれど、魅力的なお店が増えてますね。もっと通ってみないといけませんな。

Friday, August 25, 2017

2017年の夏休み 4日目

疲れてしまって更新が滞りましたが、2017年の夏休み4日目です。
今が旬の桃を食べに、福島へ行ってきました。桃がたくさんのパフェを食べさせてくれるお店があるというので(^^;)。

東北道をビュンと走って、福島市まで。福島飯坂ICで降りてすぐの「まるせい果樹園」です。
こいつは、すごい!間違いなく、ようこちゃんとぼくのパフェ史上最大の桃パフェ。桃が好きな方には、たまらない一品です。
もちろん、お隣の直売所で桃を買って帰りました(^^)。

「まるせい果樹園」は、飯坂温泉のすぐ近くなので、寄ってみました。こじんまりとしたいい感じの温泉街に、「鯖湖湯」という公衆浴場がありました。地元の方らしき方々で賑わってましたが、ぼくらのような観光客でも入浴(200円!!)できるので、汗を流させてもらいました。
クラシックな風情ある外観。中には、脱衣場と大きな浴槽。その中には、47度というかな~り熱いお湯がナミナミと。水を入れちゃってもいいと書いてありましたが、ここは我慢してザブンと浸かりました。熱いと痛いんですねぇ。汗を流すどころか、どんどん汗が出てきて(^^;)。でも、すごくいい気分でした。

お風呂からあがって、福島市内に移動。駅前の繁華街で、夕ごはんにしました。
福島市は、宇都宮ほどではないけれど餃子が有名とのことで、信頼しているブロガーの記事を参考に「川鳥」というお店に寄ってみました。お座敷席に通してもらって、
まずは、水餃子。宇都宮のそれとは随分違います。とろろ昆布出汁のスープに、餃子が10個。胡椒もピリリと効いていて、うまいスープ。そして餃子は、モチっとした皮にシットリした餡。いいですねぇ。これ、今度お家でもマネしてみようと思います。
お待ちかねの「焼餃子」。「円盤餃子」というジャンルらしいです。パリッと焼かれた皮に、シットリした餡。それを予め用意されていたちょっぴり辛いタレに付けていただきました。うん、おいしい!!ビールによく合うだろうなぁ。運転だったので、検証できなかったけど。

お腹も膨れていい気分で帰路へ。ところが、東北道が事故で通行止めになっていたので、4号線で宇都宮へ。
こうなると、当然ようこちゃんが郡山に寄ると言い出して(^^;)、コチラを買って帰りました。
郡山のご当地パン、「クリームボックス」。ロミオという人気店のモノです。とってもおいしいので、郡山へ行かれた際は、ぜひ。オススメです。

以上、2017年の夏休み4日目でした。